街はきれいになりました。公害のない街づくりは私たちのねがいです。でも現代的できれいになった反面、自然が次第になくなっていきます。
白山幼稚園のまわりには、恵まれた自然があります。ひろば(原っぱ)樹木、森、林、土、水たまり、虫、小鳥草花、そしていい空気、まだまだ恵まれた環境がいっぱいあります。
その中で、子どもたちが豊かにすくすくと育っていきます。
 
 
 お互いの命を尊ぶ
             お互いの心を大切にする

今の教育で、もっとも大切なことそれは「いのちと心」です。
お互いに生かされて生きている  共生(ともいき)  の保育です。
 
 
 野菜作りじゃがいも、とうもろこし、落花生等みんなで汗を流して収穫をよろこび合います。
土に親しみ、作物の成長をたのしみに待つ子どもたちのこころ、いつも明るい心で幼児なりの仕事を分担し合い、みんなよろこんではたらいています。